日々の日記

Minecraft(マインクラフト)教室

プログラミング講座やキッズパソコン講座では、授業終盤にMinecraft(マインクラフト)をよく行います。

子供達は「待ってました!」と言わんばかりに楽しそうに始めます。なぜこんなに子供達を夢中にするのでしょうか?

いったいマインクラフトって何?

塾でやるの?

という方に今日は記事を書いてみます。

続きを読む

ブロクセルで遊ぶ 新感覚ゲーム いなわくわくファクトリー

アナログとデジタルが融合した知育玩具おもちゃ「ブロクセル」が届きました。自分だけのアプリゲームをドット柄で作っていきます。英語版なのですが、子供たちには何のそのです。大人が思うほど抵抗はありません。

さっそく使ってみようかと思っていたところ丁度よく昨日はロボット講座のお子さんが早々と終わったのでブロクセルをやってみることにしました。そもそもブロクセルって何?

 

続きを読む

公開授業の様子と新聞掲載「伊那市・プログラミング」

学校でビスケットを使用した3年生の授業が行われました。(当教室川島スタッフは伊那市の小中学校にてICT支援員として勤務)

伊那市では数年前からiPadを導入し、同時にそれに係るインフラを進めています。

当教室でも割と早い段階からロボットやプログラミングなどを授業に取り入れて開講中です。ICT支援員としての活動と教室での様子も含め今回は記事を書いてみます。

続きを読む

お楽しみ会を行いました 伊那市子供のロボット・プログラミング・パソコン教室イベント

本日、【きたっせ】にて13:30より「いなわくわくファクトリー」教室のお楽しみ会を行いました。

ミニ四駆やゲームなどでたくさん楽しい遊びをしました。ロボット教室・プログラミング教室・パソコン教室の子供たちが集まりました。

普段一緒の時間のお友達はもちろん、時間がずれて会わない子供同士が同じ【好き】を通して意気投合してあっという間に仲良く遊んでいました。

 

続きを読む

プログラミング職員研修行いました 伊那市中央

昨日学校でiPadを使用した6年生の算数の授業が行われました。(当教室川島スタッフは伊那市の小中学校にてICT支援員として勤務)

伊那市では数年前からiPadを導入し、同時にそれに係るインフラを進めています。田舎ではあるけど、垢ぬけた田舎と言って良いと思うほど子供世帯が暮らしやすい環境であり教育現場でも前向きに情報教育を進めている所でもあります。

当教室でも割と早い段階からロボットやプログラミングなどを授業に取り入れて開講中です。ICT支援員としての活動と教室での様子も含め今回は記事を書いてみます。

 

続きを読む

プログラミングは本当に今必要なの? 子どもプログラミング教室 伊那市

プログラミング教室を伊那市中央にて開校したのが1年前。にわかにですが、プログラミング教育の関心は日々高まっていると感じます。プログラミングがもたらす効果として挙げられるのは

  • 新しいものを生み出す創造的な力
  • 自ら学ぼうとする意欲
  • 論理的に物事を考える力
  • 他人と協力する力
  • 距離・量・見込みなどの数量的な感覚
  • 物作りの意欲
  • 物事を計画的に行う力
  • 物事をやり遂げる粘り強さ
  • ICTの基本的知識
  • 言葉を正確に理解する力
確かにそうなのかもしれませんが、果たしてプログラミングをどう子供に使っていくかを疑問視・迷っている人も多いのではないでしょうか?なんの為にどのようにして子供たちにプログラミングを教えていけばよいのでしょうか?

 

続きを読む

プログラミング試験行いました 伊那市子供教室

今年より、長野県伊那市中央にてプログラミング教室として本校は資格試験認定を受けましたので本日模擬試験を行いました。いつもの教室でいつものメンバーがいる中での試験なので子供たちも全く緊張したような様子もありませんでした。

 

続きを読む

なぜApple スティーブジョブスは自分の子供にiPad・iPhoneを制限していた?

Apple スティーブジョブスが自分の子供にiPad・iPhoneを制限していたのはなぜ?

ある記事に、子供たちに使わせていなかったとありますが【制限】が正しいようです。

我が家にも小学生がおります。もちろん制限をかけて使わせています。

さて、今のデジタル時代どのように制限をかけ 親として子どもの教育をしていったら良いのでしょうか。

続きを読む

伊那市 パソコン・プログラミング・ロボット講座



レイアウトを変更し、店内が明るくなりました。 続きを読む