プログラミング

ものづくりプログラミング 辰野で講座を行います

プログラミングという難しそうな名前から教育を始めるより、人をロボットに例えながらしくみを楽しく知ってもらいたい。身近には目に見えないデータや仕組みが隠れていることを気づかせる。

子供達に、ものづくりから発展し、未来の可能性に夢を持ってもらいたい。

そんな思いで、今度の日曜日辰野商工会様主催による「m-Bot」の講座を行います。

 

続きを読む

伊那西小学校・公民館祭りでプログラミング講座行いました

伊那西小学校は、学校と公民館の要素がひとつです。ですので学校長は公民館長でもあります。

今回は多目的室が完成お披露目となりました。

地域の方が、郷土料理や様々なイベントを行い素敵な集いとなりました。お天気も恵まれて良かったです。

そのような中、講座のひとつとしてiPadを使った講座とし「プログラミング講座」を行いました。上伊那視協のご協力により「スフィーロ」をお借りして高学年の子供達が体験をしました。

 

続きを読む

プログラミング研修会行いました。テーマ(未来を生き抜く力)

11月2日プログラミング研修会を行いました。上伊那地区の教員の方が参加されました。

2020年 プログラミング教育必修化に伴う現状や必修化の目的・内容についてはまだまだどうして?と思われる教員の方も多くいらっしゃるでしょう。逆に、「もうまったなし!」と危惧される教員の方もいらっしゃると思います。

伊那市では、前向きにICTに関わる設備や機器を整えてきました。昨日行った研修のまとめを少ししたいと思います。

 

続きを読む

ブロクセルで遊ぶ 新感覚ゲーム いなわくわくファクトリー

アナログとデジタルが融合した知育玩具おもちゃ「ブロクセル」が届きました。自分だけのアプリゲームをドット柄で作っていきます。英語版なのですが、子供たちには何のそのです。大人が思うほど抵抗はありません。

さっそく使ってみようかと思っていたところ丁度よく昨日はロボット講座のお子さんが早々と終わったのでブロクセルをやってみることにしました。そもそもブロクセルって何?

 

続きを読む

ビスケット(プログラミング)を学校でも教室でも行っています

ビスケット(プログラミング)講座は、特に低学年のお子さんにとても喜ばれるプログラミングです。教室では個別講座ですが、たまにグループでビスケットを行うこともあります。

子供たちにビスケットはなぜ喜ばれるのでしょうか。

そして、授業ではどんな風に活用していくのでしょうか。

続きを読む

ロボティクスプロフェッサーコースが始まりました

ロボティクスプロフェッサーコースが始まりました。

このコースはヒューマンロボット講座の最高峰です。Arduino言語。

今日は3人の子供達(中学生)が授業を行いました。おかげさまで、本日は朝から夜8時まで満席の状態が続いていました。

モノの動きをしっかりとプログラムなしで、体感した後、制御をプログラムしていただきます。足の動きがものすごくリアルです。動画に撮ってみました。

続きを読む

公開授業の様子と新聞掲載「伊那市・プログラミング」

学校でビスケットを使用した3年生の授業が行われました。(当教室川島スタッフは伊那市の小中学校にてICT支援員として勤務)

伊那市では数年前からiPadを導入し、同時にそれに係るインフラを進めています。

当教室でも割と早い段階からロボットやプログラミングなどを授業に取り入れて開講中です。ICT支援員としての活動と教室での様子も含め今回は記事を書いてみます。

続きを読む

どこの子供にもプログラミングが教えられるべき【盛り上がらない学校現場】

  • 全ての女の子には、世界を変えるテクノロジーを発明し、また誰かが動かすのかを変える力がある。
  • 女の子も男の子もコンピュータサイエンスを学ぶチャンスが必要です。技術の力で、世界は小さくなり、未来は明るくなります。
  • コンピュータは我々の未来を創り出し、あなたの未来も作ります。
  • 15年以内にプログラミングも読み書きと同じ様に教えられるようになる。だったらなぜ、今すぐはじめないのでしょう。
  • 私はいつも、もう少し頑張ればできそうなことをするようにしてきました。それが成長につながると思います。
  • 携帯電話から車や医療に至るまで、テクノロジーは私たちの生活の全てに関わっています。テクノロジーを作ることができれば、世界を変えることができるのです。
  • これからの時代は、プログラミングとコーディングを理解していることがとても重要になります。
  • 携帯電話でただ遊ぶのをやめて、プログラミングをしよう。
  • コンピュータサイエンスは、生物や科学、算数と同様にすべての学校で教えられるべきです。
続きを読む

プログラミング職員研修行いました 伊那市中央

昨日学校でiPadを使用した6年生の算数の授業が行われました。(当教室川島スタッフは伊那市の小中学校にてICT支援員として勤務)

伊那市では数年前からiPadを導入し、同時にそれに係るインフラを進めています。田舎ではあるけど、垢ぬけた田舎と言って良いと思うほど子供世帯が暮らしやすい環境であり教育現場でも前向きに情報教育を進めている所でもあります。

当教室でも割と早い段階からロボットやプログラミングなどを授業に取り入れて開講中です。ICT支援員としての活動と教室での様子も含め今回は記事を書いてみます。

 

続きを読む