【Excel入門講座】はじめてのExcel住所録を作ってExcelを覚えよう!Part2「入力」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

初めてのExcel入門シリーズ№2(いろいろな入力)
会社では顧客名簿・個人では年賀状などに利用できる住所録・学校では生徒名簿など幅広い利用度の高いものを題材にして、エクセル入門レベルから作成を行います。

スポンサーリンク

Excel入門 日付や数値などの入力

全講座(5回)のカリキュラム
全講座(5回)のカリキュラム

文字データ以外は日本語オフ

日本語を入力する以外は、基本英数字のモードで「A]入力しましょう。数値や日付は自動的にセル内で右に寄りますが、文字列は左に寄ります。

数字を入力すると日付になってしまう場合の対処法

一度日付として確定したセルは、Deleteキーでデータを削除しても日付としての書式が残っています。1900年1月1日を始めとしてそこから日付を計算しているExcelではたとえば210と数値を入力すると1900年1月1日からの経過日数を計算し、日付を表示してしまうのです。

その為、数値として表示させたい場合には、セルの書式設定で「標準」に戻してあげる必要があります。

ダウンロードデータ

今回のデータは、動画内でご紹介した内容のデータです。項目名などのみの1行のみの完成なのでご自身でお作りください。

動画で紹介したExcelデータ

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

お問い合わせ

●お電話は授業時間外でも遠慮なくご相談ください。

  • お電話:0265-96-7941
  • 新住所:長野県伊那市境1986-2 ロイヤルガーデン中島Ⅱ A棟(7月より)

フェイスブック公式ページ

●Line公式アカウント @bjc5849l

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク





お問い合わせフォームはこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください