【Excel】初級/中級者向け 名簿・住所録作成練習用ダウンロードデータ付き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


初級/中級レベルの方に向けたExcel(住所録作成)でスキルアップする解説です。












●行の削除

●列の挿入

●行列の削除

●列の入れ替え (列の移動)

●列の幅の調整 自動調整

●離れた所の同時選択

●表の選択ショートカットキー

●1行おきに色を塗る テーブルの書式設定と解除

●住所録・名簿を作る上でのポイント

●ヘッダーとフッター

・ファイル名/ファイルのパス/シート名

・ページ番号の設定 ページ番号/総ページ数

●改ページ

●印刷の向き

●印刷タイトル




ダウンロード




練習用Excelデータ




完成用見本データ




練習問題




  • 1行名のタイトルを削除しましょう
  • 列の挿入 FAXとTELの間の列に1列追加しましょう
  •      3行目を追加しましょう
  • 追加した行列(G列と3行目)を削除しましょう
  • FAXとTELの列(FとG)列を入れ替えましょう
  • A~H列までの列幅を文字列に合わせて丁度良い列幅に変更しましょう
  • C列/H列の文字列の位置を中央揃えにしましょう
  • 1行目の見出しの文字列の位置を中央揃えにしましょう
  • 表全体に罫線を引きましょう
  • 表をテーブルに変換しましょう
  • テーブルから「範囲に変換」をしましょう
  • ヘッダーにファイル名を挿入しましょう(文字列に対しフォントサイズを18ポイントに変更しましょう
  • フッターにページ番号/総ページ数を入力しましょう
  • クイックアクセスツールバーに「印刷プレビューと印刷」を表示させ、プレビューで確認しましょう
  • 改ページプレビューからページを1ページにしましょう
  • 印刷プレビューで確認しましょう
  • 1ページ設定から2ページ設定にしましょう(25人分ずつにします)
  • ページ設定
  • 印刷の向き:横  水平/垂直で中央  拡大縮小100%にしましょう
  • 印刷タイトルが1行目になるように設定しましょう



ダウンロードの注意




(講座で使用しているファイルはダウンロード可能な場合があります。動画を観ながら練習にお使いください。その際、インターネットからのダウンロードファイルは必ずウイルス感染されている可能性がございますという表記をします。こちらのファイルは安心してお使いください。編集を有効にすることも必ず行ってください。)

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

個別お問い合わせはこちらから

時間的に何度も通うことは難しい方は1日速習や数回のみの単発講座がございます。

単発レッスンのページはこちらから

  • また、YouTube(いなわくTV)で動画をご覧いただいた方で、遠方でお越しいただけない場合はは有料でご相談をお受けいたします。対応は、お電話でのサポートやZOOMなどの画面共有を行います。※Googleの規約上、有料で非公開でのYouTubeでの操作説明が出来ません。ご希望の方は下記のお問い合わせフォームにできるだけ詳しくご相談内容をお書きください。メールではない為、返信の連絡先も必ず明記してください。料金はご相談内容により返信の際にご提示させていただいております。1質問あたり1500円となりますがあくまでも確定額ではございません。事前にお見積りの上ご了承いただいた場合に個別授業となりますのでご安心ください。


お問い合わせフォームは、いつでもお時間問わず受付をしております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 堀江 延子 より:

    Excelで名簿を作成したかったので、大変参考になりました。有難う御座いました。
    女性(80歳)

    1. 堀江様

      この度は、投稿をご覧いただきコメントありがとうございました。
      そうでしたか、それは嬉しいです。

      これからもどうぞよろしくお願いいたします。
      このようなコメントがとても励みとなります。

  2. 鷲見俊雄(スミトシオ) より:

    いつも参考にさせていただいております。内容と解説が丁寧で理解しやすく、パソコンはこの方法しかない、ということはなく、この方法でも、というのがとてもいいと思っています。ご繁忙の中でアップされておられる由、お疲れ様です。今後ともよろしくお願いいたします。

    1. こんにちは。

      コメントいただきありがとうございます。
      そうですね、たとえばコピー貼り付けだって何通りも方法がありますね。
      右クリックでの方法だけでなくショートカットキーとか、その方、その時々に合わせてやりやすい方法で
      行うのがいいのでいろいろ解説をしています。

      気遣っていただいて、コメントまで残して頂きとても嬉しいです。
      こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください