【iPad】で基本のアプPagesで(しおりを作ろう)講座Keynoteとの違いについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

iPadでは文書作成にPagesがあります。officeでいうWordのようなアプリです。今回はPagesを使って新しく搭載された縦書きを行い「しおり」を作ります。

スポンサーリンク

初心者のためのiPadでしおり作成(Pages)

しおり完成見本
しおり完成見本

新規作成

新規作成
新規作成

画面下部にある、「ブラウザ」を選択します。(最近使用した項目)は名前の通り場所は関係なく最近使用したファイルの一覧です。

「場所」の一覧からまずは「このiPad内」にしましょう。iPadの「設定」から初期設定をiCloudにすることも可能です。
最近使った項目」で「+」をタップして新規作成すると、設定で指示された指定の場所が選ばれて保存されます。

また、場所の一覧にはインストールされた保存先のアプリ名が表示されますが、現在GoogleDriveなどから新規作成することはできません。クラウドに保存する場合には最終的にコピーする形で保存します。

PagesとKeynoteの違い

Pagesは文書作成のOfficeでいう「Word」
Keynoteはプレゼンテーションソフトで、officeでは「PowerPoint」になります。

プレゼンするお姉さん
プレゼン

Pagesとkeynoteでの作業では、写真や図形などの挿入する際、機能的にはほぼ一緒です。・・・が、図形を入れた際にはサイズ指定で違いが出てきます。これはあくまで基本がPagesの場合には印刷物で、Keynote は画面での表示になるからです。

画像のサイズ指定時は、
Pages:㎝指定が出来る。
Keynote:ポイント指定になる。

もちろんKeynoteでも、A4サイズで印刷が出来ます。ただ、「だいたい」の大きさになり、サイズを㎝指定できないため、サイズにこだわるならPagesで行うのが無難です。

なんでもかんでもPagesで!ではない

では、Pagesのほうが何でもかんでも良いということか?ということでもありません。pagesは、文書作成アプリな為に図形をたくさん入れる今回のような「しおり」作成にはKeynoteの方が便利なこともたくさんあります。

まず、iPadでの作成になるので白い部分を選択する度に、画面下からキーボードが表示されてしまいます。画像の解除のつもりがキーボード表示を消す作業に追われてしまいストレスになることもあります。キーボードが別途あるパソコンならそのようなことはないのにね。。タブレットのデメリットです。

画像を入れたら、テキストの折り返し

Wordなどで、文字を入力しうまく行ったはずが、写真や画像を入れたら文章が崩れてしまったという方がいらっしゃいます。これはテキストと画像の折り返しを設定する必要があります。

ハケ」のマークをタップします。「配置」タブから折り返しを「なし」にしましょう。

日本語フォントが少ない

iPadではデフォルトで日本語フォントが少ないというデメリットがあります。英語のフォントはものすごく用意されていますが、日本語フォントが少ないのは残念です。
下の文字は、UDデジタル教科書という書体です。学校の先生に多く意見を取り入れ、モリサワフォントが開発した文字。この様なフォントをiPadで使用するなら、iPadにWordやPowerPointをインストールするのも手です。標準でこのフォントをインストールできます。この他にもofficeで見慣れたフォントをたくさんインストール出来るのもOfficeの魅力です。

なお、iPadでフォントをインストールするアプリを利用することで使うことも可能なようですが、基本的にAppleでは推奨されていません。独自の責任で行うしかありません。

UDデジタル教科書フォント
UDデジタル教科書フォント

こんな「しおり」も☆

しおり
しおり
本に挟んだしおり
しおり

こんな「しおり」もA4サイズで2枚作成できます。切って折るだけ。糊要らず。

お入りの方は、図面をワードで作成しました。お問合せから注文してください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

お問い合わせ

●お電話は授業時間外でも遠慮なくご相談ください。

  • お電話:0265-96-7941
  • 新住所:長野県伊那市境1986-2 ロイヤルガーデン中島Ⅱ A棟(7月より)

フェイスブック公式ページ

●Line公式アカウント @bjc5849l

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク





お問い合わせフォームはこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください