【初心者向け解説】Windows7終了!次どうするの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Windows7が終わったらみなさんどうしますか?まだ使えるのに!と思う方もいらっしゃいますね。新しいWindowsを購入するなら簡単ですが、その他の方法も選択肢があります。そんな方に向けて次どうしたらよいかをわかりやすく説明いたします。

スポンサーリンク

動画の内容

●Windowsの更新切れ
●Office365って何?
●パッケージ版って何?
●Macを購入する?新しいWindows?
●Macで無料でofficeを使うには
●Pages/Numbers/Keynoteって?

Windows7サポート終了

来年の1月14日にはWindows7はサポートが終了します。まだまだ使えそうなのに終了なんて「もったいない!」と思いませんか?とっても人気なOSだったので残念ですね。

サポートが終了するというのはどんなこと?

パソコンに必要な更新が受けられなくなります。ひらたく説明を言い換えると鍵のない家・・・車検切れの車に乗り続ける。。。というようなものです。

方法:他の媒体(USBメモリーなど)を繋げないでワープロ状態で使う。

新しいWindowsパソコンを購入!

新しいパソコンを購入する。この際にofficeをどうするかを考えてみましょう。

方法:パッケージ版

現在2019年2月時点では最新のofficeバージョンは2019となります。パッケージ版の利点は一度購入したら再度お金を支払うことなく使い続けることができる。注意点:officeにも更新がありサポート終了があります。

方法:office365

Office365はMicrosoftだけでなくお名前ドットコムなどでも購入可能

Office365にはパッケージ版にはない利点がいくつかあります。

パッケージ版1ライセンスあたり2デバイス。それに対してoffice365の場合は1ユーザーに対して15台まで認証可能です。15台とはPC(Windows/Mac)/タブレット/スマホをそれぞれ5台まで認証が可能です。これは大きなメリットですね。使い方の幅が断然広がります。例えば、iPadでもWordを作成できるしモバイル型のノートパソコンや家のデスクトップパソコンでも1ライセンスでOKなんです。また、常に新しいofficeを使い続けることが可能です。これも嬉しいですね。

クラウドも1T(テラバイト)利用可能です。どのくらいの容量かと言えば、昔フロッピーディスクがありました。フロッピーは1.44メガバイトでした。これをわかりやすく1メガとします。それが1000枚集まって1ギガになります。1ギガが1000枚集まると1テラになります。つまり1000000枚(フロッピー)となります、、、\(-o-)/

クラウドとはインターネット上の保存箱のこと。ここに保存する利点はどこからでもアクセスが可能なこと。そして、デバイスが壊れたときでもインターネットに保存していく為にデータが消えてなくなる心配がないんです。

デメリットもあります。office365は契約を解除したらそこからofficeは消えて使えなくなります。継続は自動更新されますが、契約解除もいつでも可能です。

アップグレードする

OSをアップグレードします。パソコンにその権利がある時はアップします。そうでない場合にOSを更新する方法はあります。が、初心者の方には無理かと思います。誰か知っている人に聞きましょう。それにしても、個人的にはお薦めできません。

Macを購入

MacにはiPhoneやiPadと親和性がよく、家ではあまり頻度的に使わない方にお薦めです。MacにはもともとPages(Word)Numbers(Excel)Keynote(PowerPoint)のようなものがあります。もしMacで作成したものをWindowsでその後使いたい場合には保存する際にWindows用に変換できる機能があります。Windowsで作成したWordやExcel/PowerPointをMacで開くとそれに合ったアプリが起動します。

Macでもoffice365が使えるので、ここでもoffice365はいいですね。

最後にご注意

MacやWindowsでワードを作っても崩れてしまうことがたまにあります。完全ではないのでご注意を。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

個別お問い合わせはこちらから

時間的に何度も通うことは難しい方は1日速習や数回のみの単発講座がございます。

単発レッスンのページはこちらから

  • また、YouTube(いなわくTV)で動画をご覧いただいた方で、遠方でお越しいただけない場合はは有料でご相談をお受けいたします。対応は、お電話でのサポートやZOOMなどの画面共有を行います。※Googleの規約上、有料で非公開でのYouTubeでの操作説明が出来ません。ご希望の方は下記のお問い合わせフォームにできるだけ詳しくご相談内容をお書きください。メールではない為、返信の連絡先も必ず明記してください。料金はご相談内容により返信の際にご提示させていただいております。1質問あたり1500円となりますがあくまでも確定額ではございません。事前にお見積りの上ご了承いただいた場合に個別授業となりますのでご安心ください。

お問い合わせフォームは、いつでもお時間問わず受付をしております。お気軽にお問い合わせください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク





お問い合わせフォームはこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください